トップページ | 1月30日、最賃生活体験の準備プロセス、その2だっ! »

1月29日、準備プロセス1だっ!

 1カ月に使える額は、愛知県地域最賃額の時間額694円をベースとし、
 以下の計算にもとづいています。1日8時間・1カ月22労働日とします。
 収入  日額 5,552円 × 22日 = 122,144円
 控除分 厚生年金保険料          9,924円
       健康保険料             5,166円
       雇用保険料               977円
       所得税                1,875円
       住民税                2,508円
 1カ月に使える金額            102,394円
 ここから住居関係費を控除         26,810円

 よって、実際に生活等に使える額は、  75,584円ということです。
01_2   たとえば、昼飯に、せせり親子丼を食べるとすると、え~っと、800円くらい、っとか、いい加減にじゃなく、正確な金額を計上しないといけません。
 じいちゃんの遺言により、レシートをもらわないことにしている、とか、都市美化条例を踏みにじって、店を出たら街角にすぐ捨てる、という日常を送っているひとは、反省する必要があります。
 とにかく、正確な記帳が求められるのです。
 うまかったかどうかでなく、なにを食べたか、ということと金額、とくに金額がイノチなのです。ふだんは、そんな金に追われるようなくらし方はごめんだっ、と考えていても、しかたありません。
01_4  ぶりかまなんぞを晩飯で食べようものなら、ただちに、これだけで1200円がところは、いきますねっ。
 あひゃっ♪
 ということで、ライスと、あじの刺身などをふくめて、2000円の晩飯なんぞは、最賃生活ではとても食べることのできないゴージャス至極なぜいたくざんまい、ってことですから、2月は、枯れ~とか、おにぎりとか、パンとか、コンビニ弁当ばかりになってしまうのでしょうか?
 わかりません。
 タバコもやめよぉかとも思いはしましたが、無理です。
 マイルドセブン:300円
 そして、今日の交通費は、190円×2=380円もふくめて、しめて、3500円がとこ、使っています。
 リハーサルの、その1でした。 

|

トップページ | 1月30日、最賃生活体験の準備プロセス、その2だっ! »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5127801

この記事へのトラックバック一覧です: 1月29日、準備プロセス1だっ!:

トップページ | 1月30日、最賃生活体験の準備プロセス、その2だっ! »