« 2月15日(木)くもりときどきこさめ、泣きながらも無垢にたたかう | トップページ | 2月17日(土)くもりのちおおあめ、自由にできる、とき、が、いまは、あまりないですが、未来があります »

2月16日(金)くもり、若き日の母の肖像

01_4  さいしょにお断りしておきますが、ぼくはマザ・コンではありません、お~ほっほっほっほ♪
 言うまでもなく、モ~ホなんかでもありませんし、普通の、ノーマルな、健康体のおとこです、はいっ。

 ところで、最賃介護3日め、母は原因不明の病気のようで、どこも入院をうけいれてくれません。今日は胃カメラで、食事や水さえもの摂取不良についての検査をしてもらいましたが、半世紀ほどかかえているだろう慢性胃炎(日本人の多くが持病としてもっているらしい)のほかには、異常は認められませんでした。
 胃カメラと診察の後で、点滴をしてもらってトイレに介添えして行きますと、MRI検査の予定日である19日まで、生きていられるだろうか、と母が気弱に聞くので、もう一度入院はできませんか、と病院側に尋ねました。
 どこにでも、地獄の番犬のようなひとがいて、内科の背の高い営業笑いをしてるような看護士は、これ以上、どうしろって言うんですか、と最初から言ってのけてくれました。
 ぼくは、いえいえ、結構です。あなたとはお話をする意志はありません、と早々に話02をきりあげ、調剤薬局で薬だけ購入して、母の家に戻りました。帰りのタクシーの運転手さんも、いつも患者さんを乗せてるけど、この前も入院させてもらえん、と怒ってるひとがいたって話していました。ぼくは、怒れてくるっていうより、悲しくなりました。おそらく、まじめに仕事をしている医師や看護師さんたちなんでしょうね。厚生労働省の方針どうりに、なんの疑問も持たず、高齢者や家族が自分たちで努力せずに、ただ、病院に入院させてくれ、というのは、断固として排除しなければならない、という職務に忠実なだけなのでしょう。
03 検査結果が出ると一面正常なことにぼくはほっとしますが、本人も家族にも原因がわからないし、おそらく、そうした医学的な検査結果では出てこない病気は、およそ考えにくいため、大けがやガンなどのはっきりした形をとっていない場合は、多少の老衰による気力・体力の衰えとかヴォケなんじゃないの、と、現実には、病院にいる番犬がしっかりと拒絶しないと、入院希望のお年寄りたちで医療機関の役割が損なわれてしまう、という考えは、どこまでが正しいのか、疑問をもってしまいます。
 でも、これは、ぼくの専門分野じゃないうえに、ここの院長をむかし、知っているからとそっちから圧力をかけるなどということは、したくはありませんから、様態が急激に悪化して、若き日の母の肖像が、在りし日の…にでもならないかぎり、医療過誤等による訴訟はみあわせてさしあげます。
 ぼくは、自力でたたかうため、母のアルバムを引っ張り出して、母に語りかけます。
 う~む、なかなか、いい女じゃないのっ♪
 中略
 きのうまでぼ~っとし気力を失っていた母は、やっと、かすかに笑いながら、薬を飲01_66 み、水をも戻してしまう摂取障害と睡眠障害から、じりじりと前進しつつあるようです。
 カステラを一切れだけ食べてみましたが、これも大丈夫でした。
 まるで、ぼく自身の現状をみてるような気がしました。
 母との対話からこれまでにわかったことは、母は2度か3度、あわててトイレに行ったときに顛倒し、そのことばによると、ば~んと頭を打った、とのこと、うん、それは痛いねぇ、こわかったねぇ、びっくりしたんだねぇ。その恐怖感から、いろいろと体調不良の諸現象が起こっている可能性はありま す。
 ぼくは、いろいろなひとに助けられながら、入院ができない状況から、母を救出したと言いうる段階まで、いのちに別状がないなら徹底的にがんばるつもりです。なお、別状はあってもらっては困りますので、おひきとりいただきますよう、ぼくが地獄の番犬となって、追い返す所存です。内閉的精神世界と連帯し、現実世界にコミットメントするという、現代に変革においての二重の課題は、とりたてて新しいというわけじゃなく、本来の科学的学説においても、主観的世界の変革と客観的世界の変革の統一として認識されているものです。
 ここで、本日の会計収支です。
 昨日の、ぼくだけの残高は、47,141円
 看護・介護込みの残高は、32,661円でした。
 病院の往復のタクシー代(まだ、自力歩行はできません)、1410円
 点滴中に抜け出してのぼくの昼飯代、800円
 カステラ・飲料水その他母のための購入品、2,300円
 ぼくの晩飯のパン代、285円
 ぼくのヘルシア緑茶、498円
 病院の検査・診察料金、1,836円
 処方箋調剤薬局の薬代、330円

 ぼくだけの支出は、1,583円で、残高は45,558円です。
 最賃介護込みのの支出は、7,459円で、残高は、25,202円です。

 PCもなく、母の病状を懸命に観察しながら、風邪も真剣になおすよう努力して、ぼくは刻苦奮闘のたたかいを実践し、扉と壁にむかって、じりじりと前進しよう、と思います。
 これはフィクションじゃないですから、ほんとにつらいですけれど、ある意味、ぼくの脳細胞のなかでのシノプス(神経ネットワーク網)は、ますます、べき乗的にきたえられているのかも知れません。
 どのような愛も、記憶メモリの経験的なデータと、あらたな経験への直面する対応から、障害と危機を乗り越える力をひとに与えつづける最大のよりどころに違いありません。
 あ~っ、いててててっ、腰がちょっとっ…。母の身とぼくを案じてくださる菩薩のようなひとびとの同時代における存在は、いつもぼくのひかりです。
 ぼくは、自分の非力をくやむことなく、救うべきひとをかならず助けるため、それがぼくの救いであることを自覚し、前向きに、正直に、ひたむきに、無垢に、世界と人間に向き合い、みんなといのちをわかちあいつつ、生き抜いていきたいです。
 万物の根源、万能の力、マナ、魔法と奇跡へ愛のエネルギーを与えたまへっ!
 ほ~っほっほっほっほっほっ♪ (べつに、いま始まったわけじゃなく、頭がいかれちゃったというんでもなく、なんや、このハイテンションは、くらいに思っといてくださいね。)
 おやすみなさい。1日おくれ。

|

« 2月15日(木)くもりときどきこさめ、泣きながらも無垢にたたかう | トップページ | 2月17日(土)くもりのちおおあめ、自由にできる、とき、が、いまは、あまりないですが、未来があります »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

 きれいごとを言って排除して行く医師、看護士これはどこのも居るものだと思います。
 労働局に言っても適当にあしらって取り上げたりろくに会社側に指導も調査もしない監督官
 雇用保険が未加入でも決して、労働者のためにきちんと指導しない職安職員
 しかし、結局、何でこんな事が起こるのでしょうか?
 みんな、どんな人でも、人間的には悪い人は居ないと思います。人として人を思いやったり心配したり力になったりしたいと思うのは全ての人間がそうだと思います。
 しかし、その人たちの心のあり方までゆがめる社会システム、自分たちは、最賃体験を通して、この人間性間でゆがめてしまう。社会の構造と闘ってゆきます。決して人間、個人個人が悪い事は無いと思ってます。

投稿: k70y09tuna | 2007年2月18日 (日) 02時15分

聖地の偉大なる戦士tunaちゃん、いらっしゃいまし~っ♪
おぉ、本当にそうお考えですかっ?
偉いっ!
わしは、悪党で愚かで毒舌なんで、そういう奴らに会うと、腹のなかで、おめぇら人間的に劣ってるんじゃないっ、もの考える力ねぇのかっ、うすら馬鹿のヴォケっ、と1回は罵詈雑言をあびせたのちに、あぁ、そ~思っちゃいかんのかなっ?
気の毒なひとだなっ、と哀れみながら、いやいや、このひとも家ではいいお父さん、お母さんかもしれないしっ、と反省するんです。
つまり、わしの本心においては、そうしたひとへの評価は、気の毒にと思うだけで、なにも変わっていないのです。
でも、tunaちゃんのように、わしもそれらのひとを根本から広い悟りのこころから許せるようになりたいです。ケルベロスを許すと、がぶがぶ、噛まれながら、地獄めぐりができて、神曲・地獄編みたいで、楽しいかもっ。
tunaちゃんは、ファイヤー祭で、ゴータマのように悟りに至ったのかなっ?
また来てくださいね~っ☆

投稿: KUNIやん | 2007年2月20日 (火) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5382925

この記事へのトラックバック一覧です: 2月16日(金)くもり、若き日の母の肖像:

» 胃腸の病気の症状 [胃腸の病気の症状]
症状別に胃腸の病気をまとめています。 [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 19時57分

» レム睡眠行動障害 Q&A [レム睡眠行動障害 Q&A]
「レム睡眠行動障害 Q&A」では、レム睡眠行動障害に関する基礎知識や、症状、治療方法、病院案内などの情報をわかりやすくQ&A形式でご紹介していきます。聞きなれない病名ですが、決して馬鹿に出来ない「睡眠障害」です。ご本人や家族の方が怪我をされてしまったり、重大な疾患に発展してしまう可能性もあります。ご注意を!!... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 12時01分

« 2月15日(木)くもりときどきこさめ、泣きながらも無垢にたたかう | トップページ | 2月17日(土)くもりのちおおあめ、自由にできる、とき、が、いまは、あまりないですが、未来があります »