« 2月17日(土)くもりのちおおあめ、自由にできる、とき、が、いまは、あまりないですが、未来があります | トップページ | 2月19日(月)くもり、迫りくる破局といかにたたかうか »

2月18日(日)くもり、ひとびとの良心と誠意と励ましにちゃんと応えてゆく

01_74  母へのつきっきりの看護・介護も、5日目に入り、任務も家もほかっておくわけにはいかないので、昨夜は春闘討論集会の準備が心配でしたから、事務所で2月・3月の日程表とか、議事次第とか若干の準備をおこなって、自宅に帰って眠りました。
 春闘討論集会は、職場総訪問活動の資料集などができていたので、ちょっと、ほっとしました。本来、ぼくがきちんと整理して、作成しておかなければなければならないところ、ご苦労さまでした。Ohiさまから、委員長とI副委員長がつくっておられたことを聞きました。ごめんねっ。
 討論集会は、出席はできませんでした。
 朝、母のもとへ戻り、委員長に電話を入01_75 れましたが、メモで依頼していたテープは、用意ができなかったようで、中央本部のH書記次長のお話が聞けないのは、かなり痛いです。
 いててててっ。
 誰かがちゃんと議事録とか きちんと内容をふまえた報告とかをしてくれるのか、とても気になり、タバコの本数が増えてしまい、もう1カートン買ってしまいました。と、ひとのせいにするっていうのは、よくないですよねぇ。
 病院への入院についてもそうですが、カネを積むとか、ずるいことをして入れてもらうことに嫌悪感がありますし、ひとはみな、やはり、小さな悪を注意深く避けるように、生きてゆくものだ、と思います。
 それでも、この世は、いかに悪によって濁り、けがされていることか、との思いもあり ます。
 とくに、いまの老人医療制度を改悪してきた結果は、政治という原因、とくに「構造改革」にあるので、そのようなけっして人間の健康やいのちをそこなう形をつくったひとびとは許せない、という感情がおこります。
 社会保障制度のたたかいをすすめることができる労働組合にならなければ、職場のたたかいにも当然、限界があります。ところが、職場のなかも、とても大変で、労働者のおかれている状況は、それっ、社会保障闘争だっ、てならないのです。
 そのうえ、たたかう労働組合運動の幹部活動家のなかに、そういう政策闘争や国民的課題をとりくむ運動方向は、地方単産の任務ではないかのように考えたり、主張したりする傾向があり、とても残念です。じっさいには、要求実現と、国民的課題を結合して、両面での運動を、職場からはからないと、たたかう労働組合や活動家は成長できません。これは、路線問題ですけれど、団結し調整しながら、未来へむかっての労働組合にならないと、政府・財界や資本のちからに勝つことはできません。そして、ぼくがそうした、ちょっとした問題点に過敏すぎることは、一方では共感力の大いなる意味に気付くとともに、他方では、それは違うんじゃないか、という違和感やそれによる闘争心をひきおこしてしまうことがあるので、もっと自分を慎重に見つめ直したい、と反省する日々をすごしています。
 ぼくは、この母の看護・介護という機会を通じて、さらに内省を深めることができれば、もっとひとびとの役にたてるようになるならしあわせです。逆に理解がえられないことは、ぼくはとても悲しいです。そして、ここ数日においても、ぼくの悲しみは、なぜ、このように、ぼくのすこしずつの前進とは裏腹に、じわっとひろがっているのか、がわかりません。
 でも、ぼくは、いま、自分におとずれているストレスを、母の病状の観察と同様に、じっと見つめています。多くのひとがぼくに携帯で連絡をとってくれて、ぼくを励ましてくれています。ぼくは、仲間の良心と誠意と励ましに、ちゃんと応えていけるようにしていきたいです。

 昨日の残金は、ぼくだけのが、44,478円、最賃介護込みは、24,122円でした。
 支出は、母のおかゆと飲料水が、1,392円
 ぼくの、にぎり寿司・サラダ巻きが、698円
 同コーヒーとヘルシア緑茶が、623円
 同たばこ1カートンが、3,000円
 今日は、病院がないので、交通費も使わず、ぼくだけの支出が計、4,321円で、母の分をふくめると、5,713円となり、残金は、ぼくだけのが、42,558円、看護・介護込みは、22,202円でした。
 はい、本日も一日遅れのupとなり、あすは、母のMRI検査です。
 おやすみなさい。また、あした。ぼく本人は、いたって元気です。あすも、元気に病院いきっ。

|

« 2月17日(土)くもりのちおおあめ、自由にできる、とき、が、いまは、あまりないですが、未来があります | トップページ | 2月19日(月)くもり、迫りくる破局といかにたたかうか »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5412468

この記事へのトラックバック一覧です: 2月18日(日)くもり、ひとびとの良心と誠意と励ましにちゃんと応えてゆく:

« 2月17日(土)くもりのちおおあめ、自由にできる、とき、が、いまは、あまりないですが、未来があります | トップページ | 2月19日(月)くもり、迫りくる破局といかにたたかうか »