« 2月7日(水)はれ、貧しさをつくるものとの戦闘のはじまりへ | トップページ | 2月9日(金)くもりときどきあめ、求め、そして、獲得するためのプロローグ »

2月8日(木)くもりのちあめ、実践の烈火のもとでへなちょこをたたき直す

01_29  ぼくは、たしかに、人間です。1週間、最賃体験をやっているだけで、欲望にさいなまれ、不自由さにいきどおり、怒りとむなしさと自己嫌悪で、こころが汚染される感覚がじわじわとこの胸のなかにおこり、そして、トラフィックで動きが悪いスペック低級の事務所のPCをじと目でながめ、帰ってから書くかっ、と、あきらめの思いをもって、とぼとぼとあるき、ちょっとこのあいだにあるできごとがあって、家について風呂入ったら、眠ってしまいました。
 ぼくのなかの強さと弱さ、できるなら、この弱さを実践の烈火のもとに、克服したい、と思ってきました。でも、それが、本当に正しいことなのかどうか?ぼくは人間は弱いからやさしくなれる、弱いからかわいい、弱い01_30からいとおしむ、という考えもあっていい、と 思っていました。
 金持ちと貧乏についても、共通性のある考えをもっています。
 力に奢る強いものだけをよいもの、とは思えないのですが、そしてまた、金持ちなんてみんなくそったれだっ、という考えを、過ぎ去った一時代の意識とだけは思えないのですが、なにを肯定し、なにを否定しても、真実はひとつ、カオスのような混在がこの世のあらゆる事物とも思えます。
 なぜ、ぼくは眠ってしまったのか?
 午後11時に会館を出て、小降りの雨のなかをひとりあゆんで、あなたのことを想い、さみしさが胸にこみあげ、むなしさに涙01_36 をこぼしそうになり、これではいかんっ、と、金山総合駅南口にあるココ一番にまわりこみ、注文をしていました。え~っ、とイカカレーにご飯500グラム、パリパリ・チキンのトッピングで2辛ねっ。あっ、半熟卵もつけてねっ。食べ終わったぼくに、すっかり、1週間分の疲れが、毒のようにまわっていたのです。
 おそらく、コーン・サラダを頼まなかったことが、最賃生活中ということへの、ぼくの理性による自制がはたらいた結果かも知れません。
 どこが、最賃生活ですかっ?
 ということで、本日の収支決算は、あさはアンドーナツ105円、昼は安ベエにて64001_37円、晩飯抜きに耐えきれず夜の11時すぎ に、ゴージャス・超デラックス・カレー1,160円の計2,285円で、残金は、60,304円とあいなりましてございます。
 そして、ブログも書かずに眠ってしまった朝、眼を覚ましたぼくは、黒に見える濃紺のスーツに身を包んで、愛知県弁護士会にむかったのでした。
 ぼくが強くなったつもりでしたことは、ぼくにとって、ぼくのなかで、ぼくの弱さとつながってしまい、ぼくは、まだ、その弱さのままでいることを、恥じています。
 愛するひとよっ!
 それでもぼくは、ぼくが積み上げたいと考えている実績や、ひととしてのスケールや、大いなる歴史の扉をひらく試練として、その意味をあなたから受け取ったと感じ、感謝し、それを支えに生き抜いていきたいと希望し、その道を楽しくおおらかに歩んでいる、と思います。また、それがあなたから示されたことに応え、そのあとで、あなたから受け取ったメッセージの意味を、さらに強くこころに刻むために必要なこと、と理解しています。
 プロメテウスは、未来をじっとみているひとであり、それゆえ、いま、をきりひらくひとでしょうねっ。働くひと、みんなの、労働力の価値をはかる、抽象的人間労働の1時間、の価格とはなんであるのかを、ぼくはじっとみつめ、あなたへの愛の1時間はなにをもってもはかれないとしても、最低賃金は1000円でさえ安すぎる、と実感します。

 ひとにとっての1時間の価格は、いったい、なにを物語るというのでしょうか、それが人生の不思議な、とき、例えば100年生きるとしてさえ、1年365日×24時間=876,000時間にすぎない生涯の内部にあることを、どう考えるべきかを、知りたいです。最賃生活体験運動が、体験者に、ただみじめでつらい気持ちしかもたらすことがないなら、それは貧困の経済学におわるのですから、貧困というもののもつ価値にめざめることも、貧困そのものをなくす役割ももてないに違いありません。貧困に光をあてる意義は、労働運動にとって、すぐれて、新たな時代へむかっての運動だと、ぼくは思います。それは、繰り返すならば、貧困というもののもつ価値にめざめることを照らしだし、きっと貧困そのものをなくす役割のひとつだと思います。
 これも、あなたへの愛も、ぼくにとっては、テーマではなくて、ぼくの本質の発露であり、自己表現ではなく、現実の反映と展開のなかての、あるがままの姿だと思えます。
 愛するひとよ!
 きょうは、ラヴェルの「夜のガスパール」より「オンディーヌ」を聴きましょう。
 あなたのくちもとや、頬の肌の色がみえるような赤くピンクの、そして白い音色の調べが連続します。そのおと、のつらなりはたかまり、あなたの顔を、異界をのぞくように、ぼくに幻視させます。おどろき、はっとするまなざし、そして、しずかにすぎてゆきます。

 じゃあね~、一日遅れです。 

|

« 2月7日(水)はれ、貧しさをつくるものとの戦闘のはじまりへ | トップページ | 2月9日(金)くもりときどきあめ、求め、そして、獲得するためのプロローグ »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5277459

この記事へのトラックバック一覧です: 2月8日(木)くもりのちあめ、実践の烈火のもとでへなちょこをたたき直す:

» サラリーマンが、突然のリストラ退職 再就職先など、有りません! [サラリーマンが、突然のリストラ後の決断とは。]
私は、一年前 突然リストラされた ミジメな、中年サラリーマンです。 再就職先も、見つからず 途方に暮れる毎日となりました。 何とかなるだろう! と思いながら月日が流れてしまい 貯金も使い果たしてしまいました。 無職で ブラブラしているのは、凄く辛いことです。 近所の目も、気になりますし、社会から、のけ者にされている気分です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 00時06分

» 年齢は 48歳 自動車の整備工員を、やっています。 [ホームレス 一歩手前まで、来てしまった感じです。 ]
車検整備をしたり、中古パーツを、外して販売したりしております。 やはり年を、とったせいか、若い者には、着いて行けなく 先月 社長からも、仕事が遅いと、怒られ 毎日ヒィヒィ状態です。 前からの 腰痛も有り、この仕事も、むいてないかなぁ。     と 思う毎日です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 21時01分

« 2月7日(水)はれ、貧しさをつくるものとの戦闘のはじまりへ | トップページ | 2月9日(金)くもりときどきあめ、求め、そして、獲得するためのプロローグ »