« 2月8日(木)くもりのちあめ、実践の烈火のもとでへなちょこをたたき直す | トップページ | 2月10日(土)くもりちょくちょくこさめ、10日間の貧困による精神的空転かじりじりと前進か »

2月9日(金)くもりときどきあめ、求め、そして、獲得するためのプロローグ

01_39  昨夜おそくに、たらふく、カレーを食べたことは、腹が減っては、いくさはできぬ、というオートマティックな戦闘にそなえた、ぼくの自然な欲求だったのかも知れません。
 けれど、朝飯抜きで、えんえんとお昼の12時20分すぎまで、22歳の青年労働者たちとしっかりと団結し、たたかいぬいて、昼飯(八丁味噌とんかつ)とご飯、1,200円をKKR三の丸会館で召しあがらせていただきました。1回で目標相当の勝利を獲得した青年は、女性が同じものを、男性はふわふわオムライスを、ずっとつきあっていただいた千種・名東地域ユニオン支部のT氏も、同じみそかつを食しました。獲得した経済的利益は、その一部を青年U闘争・設立01_40資金にカ ンパしていただき、組合費1年分込み、といたしました。あひゃっ♪
 ぼくは、たたかう青年労働者たちの利益の断固たる擁護者となって、ちからをふるい、サポートができるなら、本当にとてもうれしいです。
 本日は、交通費230円+190円、昼食代1,200円以外は、使っておりません。
晩飯ぬき!
 
よって、計1,620円で、残高は、58,684円です。
 なお、愛知共済会のIさんが、最賃生活をおくっている貧しいぼくを哀れんで、ぶんたん1ケと自分へのお誕生日プレゼントのお菓子をわけてくださいました。だんごは、Ph01_42otoを撮る前に、いきなり、がぶっ、むしゃむしゃっとかぶりついて1ケを消費し、かしわもち2ケは、夕飯がわりにと、おいしくちょうだいいたしましたが、これらは寄贈品あつかいでして、タダでございます。
   また、洋菓子は、K労組OくんがIさんに進呈したもののおすそわけで、貯蔵品として、ぶんたんとともに、わしの、と署名付きで事務所の冷蔵庫に保管して、のちに食べてやろう、と思量いたしておるところでございます。うほほっ♪
 あしたも、午前中は春日井にて、労組の結成準備会に参加させていただき、事務所に戻って仕事をし、夕方から、I清掃支部の全体会議にでかけます。
01_43 あさっても、別の支部が作れるかどうかの 会議を午後から持たせていただいて、夕方には、中央本部の委員長をお迎えして、会議、そのあと、懇親会で、しあさっては、いよいよトヨタ総行動です。
 ぼくって、いつ、お休みもらえるのっ、とノートをくってみたら、2月いっぱい、1日も休日はありません。え~っ、最賃生活のうえ、休みなしっ、だれかに呪われとるんかぃっ、じつは自業自得です。ぼくだけが、ぼくの支配者なんですからねっ。
 ビンボーと忙しさと孤立が、ひとの視野を狭くする、とするならば、ぼくの、連帯を求めて孤立をおそれず、というひとつのスタイルは、どぉなっちゃうんだろうっ?いつも、連帯と団結のなかにいたいです。そして、たたかいは、連帯と団結をうみ、そだて、広げてゆくものだと思います。
 愛するひとよっ!
 それでも、ぼくは、なにかしら、孤立感におちいるときがあります。たたかいに疲れ、ゆとりを忘れ、人間の個人性と、全宇宙時空のなかの単位1となってしまうと、つらい気持ちになるのでしょうか。
 
愛するひとよっ!
 あなたとぼくの、こころとこころが、いつもではなくとも、そういうときには、まるで、ひとつづきのようになっているといいのにっ。
 プロメテウスが鎖でつながれたとき、かれが万物の母である大地と、大いなる自然に訴えかけたわけは、おそらく、人間が自然とひとつながりである、との認識からであろう、と思います。そうであれば、自然の一部としてのひととひととも、きっと、元来は、もっと、つながりの強いものであった可能性があります。だから、ぼくは、愛がひとをひとつのようにするのは、共感力をはじめとする脳の使われていない領域で、感覚をこえて、なにかの働きがあると感じています。また、そうであれば、こころに深く願う想いは、かならず果たされ、かならず叶うことであるっ、という確信をいだいて生きています。さまざまな外的な障害と、同時に人間精神の内面的誤謬がそこには介在しており、それを打破できるものは、純粋で無垢な自分のこころへの態度であるかもしれません。ならば、ぼくの赤裸なこころは、子どものようにあればよい、と思います。
 ぼくのこころに住みつづける少年よっ! 愛するひとに想いを伝えよっ!

 今夜は、ドビュッシーの夢を聴きましょう。あたたかくやわらかな音色のやさしい調べ、たたかいに疲れての眠りに、おとずれる、あなたのぼくを呼ぶ声のように、澄んだ響きです。ぼくの希望のように、また、うれしぃ、とささやいてほしい。ぼくのとんちんかんでへんてこでへなちょこな頭脳でも、そのようなあつい想いを起こさせる調べです。

 おやすみなさい。きょうの勝利を出発に、その力を、次なる火のようなたたかいに展開する。最賃生活のなかで、ぼくらは自己の新たなるひとへの変容をつくりだしていきましょうっ。また、あしたね~っ☆

|

« 2月8日(木)くもりのちあめ、実践の烈火のもとでへなちょこをたたき直す | トップページ | 2月10日(土)くもりちょくちょくこさめ、10日間の貧困による精神的空転かじりじりと前進か »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5280593

この記事へのトラックバック一覧です: 2月9日(金)くもりときどきあめ、求め、そして、獲得するためのプロローグ:

« 2月8日(木)くもりのちあめ、実践の烈火のもとでへなちょこをたたき直す | トップページ | 2月10日(土)くもりちょくちょくこさめ、10日間の貧困による精神的空転かじりじりと前進か »