« 2月2日(金)くもり、梅の花の開花をよろこぶ | トップページ | 2月4日(日)はれ、愛知県知事選挙の投票日、政治の流れを変えよう! »

2月3日(土)はれ、貧者の経済学を学ぶ

01_15  最賃生活3日めとなりますが、ぼくはこの間つづけてきた自分の友達などへの約130の支持拡大をなんとかやって、寒いけれどよく晴れているので、ビラまきを2ラウンドおこないました。事務所に残されていたビラ枚数、ちょっと多すぎのように思いましたが、本来は一枚も無駄にするのは、申し訳ないものです。県知事選挙は、とても厳しいたたかいとなっただけに、ぼくの闘志は燃えています。でも、有権者との対話から伝わる声はやはり、ずいぶんきびしいです。
 いかなるときも、たたかいの最前線にあって、大衆のなかでその声をつかむことだけが、情勢の真の姿と動きを把握できるものです。あすの棄権防止活動をさらにしっかりやらないといけないな、と感じました。
 最後まであきらめないという気持ちを、きちんと持続させきることや、口先だけではない人民への熱情と信頼は、世界観に属するものです。労働者階級は、最後のたたかいに勝つまでは強力な支配階級に敗北し続けるとしてさえ、たたかいから学びつづけるかぎり、たちあがり、たちなおり、そして、きっと、歴史の扉を開くため、勝利への道をあゆみます。長い歴史のプロセスで人類のあゆみがそうであるならば、個々の人間01_16 もたいした違いはないのです。自然史的な歴史過程の法則的理解を意識的に人生に正しく適用するならば、その土台をなしているものは、当然、経済であり、それを知るのは科学的な経済学以外にはありません。

 本日は、一日につき、徹底的に支出を削ってみました。交通費の380円は、自転車により事務所に通わない限り、かかってしまいます。この寒さで、風邪をひくより、必要経費として固定させて理解することの方が合理的です。
 じつは、東京で働いている組合員の方が、おみやげに千なりをもってきてくださいました。あははっ。本日、それを主食とし、5ケちょうだいいたし、食費ゼロとさせていただきました。
 上司の弁当を略奪しておられるサイチニスタもいらっしゃることですので、頂き物は、ゼロということで、チャレンジャーとしての意地をみせます。
 で、組合事務所の冷蔵庫は、いつものように最賃生活中は買い置きせず、すっからかんですが、組合員の方がカンパしてくださっているお茶は、あります。
011 え~っ、これも、経費ゼロにて、多少、消 費させていただくということにいたしました。
 最後近くは、最賃生活していない組合員さんに、メシをたかることになってしまうのでしょうか?
 昨日の残金が、68,511円で、本日の残金は、68,131円です。早々に禁じ手を使うなど、インチキと違うか、と非難の声があがるかも知れません。こんなことでもしない限り、達成などできるか~っ、不二屋を見よ、賞味期限切れの牛乳使っとったやろ、資本家がぼろ儲けしとるのに、ワーキングプアがもらったもん喰ってなにが悪いっ、と開き直りますけどねっ、はい。
 もっと言わしてもらえば、偽装委託を使っていたキヤノンの会長が、法律の方が融通がないのだから派遣労働法を変えろっ、てもっとたちが悪いって思いませんかっ?
 おすすめはしませんが、派遣労働者の皆さん、短期でころころと派遣先を変えられちゃいますから、企業の機密情報とか、いたVista02 だけるものをいただき、獲得した経済的利益を、みずからの解放のたたかいの武器に変えちゃってはいけないんですかねぇ? アン・モラルに対するに、ノン・モラルって、労働者はひとがよすぎるのでしょうかっ? はははっ♪
 でも、こんなことはいつまでもつづきません。続いてはおかしいことだと思います。社会の信頼が、資本家のモラル・ハザードで崩されてきているとしても、そこでは調和や秩序が壊れていき、人間が壊れていく、という危機が存在しています。それはよいことではありません。
 まじめな生活者が、一度リストラなどで転落し、フリーターがはい上がることができない経済と労働の貧困をつくった者たちが批判を受けるべきであり、第166通常国会の施政方針演説で、ひとことも格差と貧困に触れることができなかった安倍首相のおそれが、iにじみでてきているのではないでしょうか?
 今日のこの地の支配層は、貧しいひとびとの貧困を解決する力がないのです。
 青年労働者の二人にひとりが非正規雇用とされ、その7割が3カ月の短期雇用の契約をおしつけられ、同様に7割のひとびとが年収50万円から150万円で苦しいくらしを支えている時代の、われわれの最低賃金生活体験運動は、いろいろな意味でとても意義深いたたかいなのではないか、と思います。
 現代労働運動の英雄たち、そのことをともに考え、実践している戦士たちよっ、なんじらに真のさいわいあれっ!
 ワーキングプアの青年労働者たちと共に、支配のくびきを断ち切る運動に勇躍してこの身を挺しようっ!

 今夜は、バッハの人の望みの喜びよ、という曲を聴きます。
 繰り返されるかるやかな調べ、次第に強く打ち鳴らされる鍵盤、ひとはかなしみにあっても、さみしさのなかでも、くじけず、ピアノの繊細な調べとともに、また、立ち上がり、また、ほほえみをうかべ、終わらぬ想いを、また、いとおしむっ。愛するひとよ、愛の力は、無垢なる心の魔法である。なにもおそれることはない、終わらない愛も、この世にはある。想いが自由である限り、ことばをこえて、愛もまた無垢であり自由である。それゆえに、愛は偉大にして、純粋で崇高なる、新たなる人間の肉体とたましいの総体を、未来にむけて映し出すっ。それは、あるがままのこころの深奥に、あるっ!
 愛するあなたのしあわせをたおやかにこころふかく祈る!

 おやすみなさい。また、あしたねぇ☆ 明日は、愛知県知事選挙の投票日です。最後までがんばろぉっ!

|

« 2月2日(金)くもり、梅の花の開花をよろこぶ | トップページ | 2月4日(日)はれ、愛知県知事選挙の投票日、政治の流れを変えよう! »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております。
そうか。愛知県は選挙でしたね。

うーん。世界観の話。なかなか、勉強になりました。
では、また。

投稿: ナカムラ | 2007年2月 4日 (日) 13時05分

おぉぉぉぉっ、大地の偉大な賢者nagaちゃん、あらため、ナカムラさん、いらっしゃいまし~っ♪
こちらこそ、いつも、お世話になっております~っ。
若きエネルギーを、たっぷりと、まるで吸血鬼のよぉに、吸収させていただき、ありがと~っ♪
ウェブ・レイディオも、ことしは、いいアイデアですねぇ。昨年は、自炊のレシピ、まさに賢者とお呼びするにふさわしいっ、と思いますよっ。
愛知で最賃ブログやってるのは、たぶん、ぼくひとりだと思いますが、おうちでぼくを入れて8名、ほかに30人から40人くらい体験運動はとりくまれている、と思います。
途中ででも、いろいろ交流ができるといいですねぇ。
また来てくださいね~っ☆

投稿: KUNIやん | 2007年2月 4日 (日) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5196914

この記事へのトラックバック一覧です: 2月3日(土)はれ、貧者の経済学を学ぶ:

« 2月2日(金)くもり、梅の花の開花をよろこぶ | トップページ | 2月4日(日)はれ、愛知県知事選挙の投票日、政治の流れを変えよう! »