« 1月31日、最賃生活体験の準備プロセス、その3だっ! | トップページ | 2月2日(金)くもり、梅の花の開花をよろこぶ »

2月1日(木)くもり、最賃第1日めから、焼き肉を食す

01_1  交通費は、毎日、家に引きこもりをしない限り、必須の支出項目となります。
 ぼくは、JR中央線で、片道190円ですが、ただ事務所との往復だけではない場合も多いので、定期券を買っていません。
 本日の交通費は、190円×2=380円です。

 朝食は、バウンドケーキ、ホットドックをたまにいただき、パンが多いです。その場合、コーヒーかお茶、紅茶かココアも付けています。
 本日は、朝食抜きとし、缶コーヒー120円の1本だけといたました。
 チャレンジャーですから、これくらいは当然でしょうか。
 普段は、缶コーヒーは、飲みません。
 気分を変えて、というか、、毎日、缶コーヒーしか飲んでいないひとの真似をして、とい01_9 うところです。
 なぜ、真似をするかというと、昨年2月の最賃額での生活で、達成者だった、ということへの評価からです。
 朝飯抜きにして、缶コーヒーだけだと、自動販売機で買うと120円だけ、ですからね。
 達成者については、言わば、最賃額で生活した、という実績があるのです。神奈川では、お猿博士といわれる達成者を、最賃の敵とまでいい、きびしく非難がされた、という話も聞いていますが、苦労したうえに達成したときの喜び、ということばに、反応したものと思います。
 さすがに、昼近くの時間になると、ハラがぺこぺことなり、すこし気持ち悪くなりました。朝飯抜きは、あすからは、やめとこう、と思いました。間違いなく、血糖値が下がって、健康によくないように感じました。
 たとえ、おにぎり1個でも、食べるべきだったかなっ。
 さて、腹ぺこになってしまったため、スタミナを自動的に要求したものでしょうか、昼には、牛の横隔膜部分にあたる、ハラミを天然塩で、ごはん、どんぶり1杯とともに、食すことにいたしました。
01_10  ハラミ牛焼き肉800円、ごはん200円です。
 ごはんには、ほんのすこし、牛肉の佃煮がついています。
 本日の支出としては、たばこ(マイルドセブン)1箱300円です。ヘルシア緑茶1リットル498円も飲みました。
 いま現在、晩めしは抜きです。ですから、いまも空腹です。
 それでも、今日の支出総額は、2,298円ですから、これが28日だと、64,344円になります。
 帰りに、あんまんなどを買って、食べたいです。使えるお金の総額は、75,584円なので、本日の残金は、73,286円、まだ、01_11 大丈夫のように見えますが、じつは、月末の新聞・雑誌代の約6,000円や携帯電話料金約8,000円とか、考えてみると、もう、危ないのです。一日1食でも、オーバーする可能性があります。

 ここからは、一日の反省です。
 ほかのお客さんに、無理を言って撮らせていただいた、特上カルビ焼き肉の写真をながめながら、うめぼしとご飯しか食べることのできない日がくるに違いない、と思います。
 なんて、楽しい日々なのでしょうか?
 すてきで美しい人生をすごせるでしょうか?
 と考えつつ、文化、ということですから、ショパンのノクターン第20番をむりやり聴きます。
 ものがなしい、ピアノの音色から軽妙なタッチに変調し、中盤以降で高音から流れる音色が高音につながりおわります。この曲は、戦場のピアニスト、と副題がついています。
 ぼくたちが生きているところは、戦場ですか?
 この街は戦場ですか?
 それなら、マドンナたちのララバイって歌がいいかもしれませんよねっ。
 こ~の~、まちは~っ、戦場だから~っ♪
 男は~、みんな~っ、傷を~負った~戦士っ♪
 ぼくの場合は、戦士じゃなくて、ウィザードリィをめざしています。傷も負っていませんし。
 さて、きょうのところは、これから帰って、アイスキュロスの本を読み始めようと思います。鎖に縛られたプロメテウスです。やはり、プロちゃんは、自分がかならず解放される、ということを認識していた、と解説文に載っていました。なぜ、そうした確信があったのか、よく考えてみたいと思います。この点は、提示された終結と結果と想いについての構図に関するぼくの考察、とむすびつく内容です。終結、の典型は、おそらく死であろうと考えられ、ひとは本能的にそれにおそれを持つものです。そうすると想いをもつひとは、自由であるならば、大丈夫です、と多くの救済の導き手が述べる根拠は、プロメテウスの神話にも、つまり、権力と暴力との対話のなかには、見いだされてくる強い期待があります。
 それをぼくは、魔法のように発見することの可能性をさがしてゆく、武器にしたいと思います。愛するひとを赤いつるぎにより守り抜くために。

 本日のたわごとは、ここまで。
 おやすみなさい。またあしたです☆ 
 
 

|

« 1月31日、最賃生活体験の準備プロセス、その3だっ! | トップページ | 2月2日(金)くもり、梅の花の開花をよろこぶ »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

 毎日、麻に缶コーヒーを飲んいるのは、なにをかくそう私です。
 朝の缶コーヒーは、1日の必須条件です。
 ところで、昼食のはらみ肉厚でないか!!食べたいです。
 これから28日がんばりましょう。オーバーして当たり前、それが最賃

投稿: k70y09tuna | 2007年2月 3日 (土) 04時41分

聖地の偉大なる戦士tunaちゃん、いらっしゃいまし~っ♪
焼き肉であろうとなんだろうと、高級店ほどいいものをサービス品として出しているリアルな現実を、格差社会はつくりだしています。つまり、入る店で、もう格差があるのです。安売り店では、それなりのものしか出しませんが、高級店はサービスが安くてもいい、という生活の知恵がサイチニスタには必要です。
貧しいものが貧困地帯に密集しているとき、富めるものは富裕地帯を大手を振って歩いている状況は、まるでニューヨークのようですねっ。このアメリカ型社会は、乞食を3日やるとやめられないっていわれるように、はたして天国か地獄か、よく見極めていかなければならないですねっ。
最賃生活体験によって、スーパーリッチな生活を透視する、パラドックス・パラダイスのマジック・トリッキーということで、いかがでしょうかっ?

投稿: KUNIやん | 2007年2月 3日 (土) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5170649

この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日(木)くもり、最賃第1日めから、焼き肉を食す:

« 1月31日、最賃生活体験の準備プロセス、その3だっ! | トップページ | 2月2日(金)くもり、梅の花の開花をよろこぶ »