« 2月21日(水)はれ、最賃介護は借金生活へと突入 | トップページ | 2月23日(金)あめのちくもり、ひとが大切に思うことを大事にしてゆこう »

2月22日(木)はれ、あと1週間で解放の、ときへ

01_83  待ち望む解放のとき、それは、かならず、やってきます。
 単純作業でもそうですよねぇ、50部とか資料をつくってるときは、印刷して、製本して、分量が多いと、いつ終わるのか、黙々とやってるのが馬鹿らしくなることがあるのですが、きっと完了し、達成したっ、という実感がきます。
 労働争議でもそんな気分になったことがあります。先の見えない暗いトンネルをすすんでおり、一体、いつ解決するのか、なかなか厳しい、というときがあります。決着をつけ、解決させてゆくため、みんなでちからを01_84あわせて、たたかいつづけてきました。
 おうちは、一時は15件ほど、同時に紛争をかかえてたたかっていたときがありましたけれど、いまは、すべて解決にいたっており、0件です。
 最賃生活体験も最賃介護も、基本的には、2月28日で完了させる準備にはいるべき、最後のラストスパートをかける、とき、がきた、とぼくは思います。よしっ! あと、1週間ですっ。
 今日、母のMRI検査の結果を特診室で説明を聞き、頭部断面の輪切り状写真を見たところによると、母の脳は、血管破裂も01_85瘤状異常もない、萎縮もない、梗塞も血栓も出血痕もない、なんにもないっ、て、とてもめでたい結果でした。
 つまり、問診テストでも、血液検査でも、CTスキャンでも、胃カメラの検査でも、MRIでも、なにも内臓や脳の損傷も病気も、いかなる健康障害も発見できなかった、ということなのです。
 めでたいっ!
 じゃあ、14日から今日まで、そして、いま母が自力での直立と歩行が困難となり、手と指の力がなく、ペットボトルの栓すらあけられない、って、なんで起こってるのでしょう01_86 かっ? かつ、14日に、なぜ、突如として、その現象は起こったのでしょうかっ?
 老化って急に出るってことはないでしょう? ヴォーヴォワールの老い、とか、勉強しないといかんのかっ?
 メンタルっ? 少なくとも2回以上の激しい転倒によって、後頭部を強打したことで、痛みと恐怖とショックが母を襲い、気力と体力を一気に奪った、ということは、ありそうなことです。はぁ~っ、ひとは弱いなっ。そのようなことは、だれにでも起こる可能性がないとはいえません。助けられずにほぉっておかれたら、どうなっていたことでしょう?
 たとえば、ぼくが街を歩いていて、亀をいじめている少年たちに遭遇する、としますよねっ。これこれ、ちみたち、亀さんをいじめたら、海の底に引きずり込まれちゃうんだよっ、とぼくが少年たちに警告します。すると、パニックに陥った少年たちが、ぼくに石を投げつけ、それがぼくの左目を直撃して目ん玉がつぶれちゃう、あぁぁぁっ、痛いがねっ。ばたっ、とぼくは倒れる、としましょう。これ、ほぉっておかれたら、どうなっちゃうんでしょうねぇ? 目が覚めたら、鯛やヒラメの舞い踊り、だったらいいのにねぇ♪
 なにか、わけがわからなくなってきましたが、まぁ、そういうことですっ。
 無関係に、会計収支にいってみます。
 昨日の残金は、ぼくだけのが、32,462円、看護・介護込みは、マイナス21,221円におちいってしまいました。これは、絶対、元に戻りません。時計の針だけは、逆に回すことができたって、とき、は二度ともどらないのですけれど、ぼくは、その、とき、も、空間も、すさまじく壮大な連関性のもとで、たえず、固定的でなく、ぎっしりと運動そのものの埋め尽くされた、全宇宙時空の一環に自分がある、と感じています。うむっ、そりゃあ、収支となにか関係あるのかっ?
 え~っと、病院へ往復のタクシー代、1,480円
 母の診察代と薬代、栄養剤込みで、920円
 ぼくの昼飯は、しゃきしゃき野菜サンドとおにぎり2ケ(小)で、340円
 母の点滴中にお店を見てたら、ちょっといいシャツと、マフラーとトレーナーを見つけたので、購入しましたが、そのお代が、しめて、6,560円、しまった~っ!
 晩飯は、酢豚定食に餃子で、1,250円
 事務所までの往復交通費が、380円
 母になんの病気も見つからなかった祝いということにさせていただき、ぼくだけの支出が計、8,530円で、母の分をふくめると、10,930円です。したがいまして、残金は、ぼくだけのが、23,932円、看護・介護込みは、マイナス32,151円で、チャレンジャーをつづけることができるのか、すこし危うくなっております。
 でも、着るものがなくなってきているのは事実ですし、服を買ったのって必要に迫られてたことのあらわれですし、どうせ買うなら気にいったのでしょっ、安くて気に入らないのは最賃生活者でもだめでしょっ、買わないでしょっ?
 ぼくは、つくづく、働いているひとびとが、最低賃金の収入だけで、ただ食べるだけだとしても、きっと力がつき、生きる希望を失ってしまう、と思いますが、それは、母のような急な病気により倒れることとは反対に、緩慢なプロセスでおこってゆく事実に違いないのです。

 なにより、気持ちと感情が殺伐としませんかっ? ぼくは、愛するひとを、すがるような想いで、自己の脳内に映しだし、幻視し、架空対話をおこなっている、っていう、きわめてあぶねぇ、記憶メモリの活用による人工的な潤いのなかにあります。わ~っはっはっはっはっ♪
 雑談、余談、冗談が大好きですが、これくらいにして、寝まっさっ。
 おやすみっ、愛するひとよっ!

 
 

|

« 2月21日(水)はれ、最賃介護は借金生活へと突入 | トップページ | 2月23日(金)あめのちくもり、ひとが大切に思うことを大事にしてゆこう »

「最低賃金生活体験運動の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/5466640

この記事へのトラックバック一覧です: 2月22日(木)はれ、あと1週間で解放の、ときへ:

» 病気と健康 [病気と健康]
脳梗塞になった体験談 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 11時32分

» 介護と福祉の資格情報サイト [介護と福祉の資格情報サイト]
介護と福祉の資格情報に関するサイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 15時24分

» 保険の選び方 [保険納得]
保険について書きました。よかったら見てください [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 04時51分

» 介護 老化とは [介護の知識]
人間は歳をとるにしたがって、身体のいろいろな部分の機能が低下していきます。それは否定できない事実です。でも、加齢現象というのは一概には言えないのです。なぜなら、たとえば同年代の若い人達を100人集めたとして、それぞれの人の差はそれほどにありませ... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 04時41分

» 長期的支払能カの分析 [経理の現場とIPOと]
貸借対照表上の流動資産および流動負債から 短期的支払能力をみてきましたが、 次に... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 08時20分

« 2月21日(水)はれ、最賃介護は借金生活へと突入 | トップページ | 2月23日(金)あめのちくもり、ひとが大切に思うことを大事にしてゆこう »