« ガンジーのようにたたかうということ | トップページ | 全国一律最賃制をマニフェストにかかげてる政党は? »

地方最賃審議委員の不公正任命に対する異議申立書の提出

 6月26日、午後2時から、愛知労働局賃金課さまへでかけ、タイトルの通り、提出してまいりました。厚生労働省本省に届けてくださいねっ。
 国会は、7月5日まで延長されたおかげで、賃金課さまは、最賃審議会の日程調整が、とっても大変だそうです。
 7月4日(水)午後2時から、第1回の審議会がおこなわれ、会長とか会長代理が決められるそうです。こんなん、傍聴する意義あるんかいなっ。第2回は、たぶん、13日の予想ですが、目安が12日に出るという予想のもとに、設定としては未確定です。
 最賃闘争のハンガーストライキは、第一次、第二次の最賃デーで、高知や徳島でもおこなわれたもようです。
 安倍内閣は、2007骨太の方針に最賃の引き上げを入れましたが、多分に、参議院選挙ねらいで、はたしてどこまで実効性をもつ引き上げがされるか、最賃200円程度引き上げのアメリカに追随して、格好をつけるだけにすぎないのではっ、との観測もあります。
 職場の最賃署名、どぉなっとるんかぃのぉ?

|

« ガンジーのようにたたかうということ | トップページ | 全国一律最賃制をマニフェストにかかげてる政党は? »

愛知での最賃闘争の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/6939581

この記事へのトラックバック一覧です: 地方最賃審議委員の不公正任命に対する異議申立書の提出:

« ガンジーのようにたたかうということ | トップページ | 全国一律最賃制をマニフェストにかかげてる政党は? »