« 速報!中賃目安発表 | トップページ | やっぱり出てきた »

愛知の最賃審議会は、最短で24日となる見通し

 愛知の最賃審議会は、夏季休暇により審議委員が集まらないため、20日から専門委員会等を重ねて開催するなかで、24日または28日となるとの見通しです。
 8月17日(金)に予定されていました最賃闘争の宣伝については、24日以降に延期となりました。審議会日程と調整しつつ、改めて設定することとなりました。
 この日程の遅れで、10月1日発効は、どうなるのでしょうか?
 そして、いったい、いくら、引き上げられるのでしょうか?
 愛知だけがあがればいいというわけのものではありませんので、この機会に、地域間格差を解決する、全国一律最賃制を要望したいものです。
 また、なによりも、一刻も早く低賃金と、格差と貧困を是正していく運動と施策を追求してゆくことが必要です。
 秋の臨時国会に継続審議とされている最賃法の抜本改正についても、生活保護との調整にとどまらない、ナショナルミニマムの基軸としての最賃制度への転換にむけて、力強い運動の波を全国各地からまきおこしていきましょう!

 それはそうと、今日は、今シーズン一番の灼熱の夏日だったんじゃないでしょうか?

|

« 速報!中賃目安発表 | トップページ | やっぱり出てきた »

愛知での最賃闘争の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210493/7560598

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知の最賃審議会は、最短で24日となる見通し:

« 速報!中賃目安発表 | トップページ | やっぱり出てきた »