ガンジーのようにたたかうということ

 694分のハンスト中に、何分くらいだったんだろうか、ガンジーについてイメージを喚起しつつ、瞑想しました。無抵抗・非暴力の運動は、イギリスの植民地支配から、インドの独立と自由をたたかいとって民族の誇りと主権、自立心のもとに民衆を解放したばかりか、ガンジーは核のない平和な世界を求めていました。ガンジーじぃちゃんの功績は、カースト制のもとで、その呪縛にも破綻をもたらすほどのものとなり、仏教でさえインドではそうした枠組みをたもっていたのに、本当に貧しいひとびとにいたるまで、その思想と行動は及んでいたと言われています。
 4年前に、愛知で最賃闘争のとりくみとしてハンガーストライキをはじめるときに、ぼくらはガンジーのようにたたかう、とひとつの意志をかため、3名が第1期成就者となりました。最賃の語り部、貧困のなかから立ち上がり、貧困を打破して、ガンジーのようにたたかえる仲間をふやせるといいな、といつも思っています。
 ことしは、現行最賃制の実額の低さが制度的矛盾となっていることにスポットがあたって、社会的関心が大きく広がりました。働くホームレスともいえるネットカフェ難民とか、わが国の労働者の最下層に生きる人たちが、ルンペン状態にまで没落させられた結果、その原因が問われたことにより、生存権に抵触する最賃実額の低さへの批判が噴出することとなったものです。
 これは、憲法25条と最賃法1条にも反している現実です。
 こうしたなかで、最賃のたたかいは中賃目安発表の時期や地方裁狆審議会の推移をにらみながら、職場での「最賃闘争-いま、集中のとき」の学習と団体・個人署名をあつめ、宣伝行動をはじめとする運動展開をはかってたたかっていきます。
 ところで、地方最賃審議会委員の件での異議申し立ては、どないなったんやったかのぉ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賃金課さまへの表敬訪問もしたのだっ

05 03_1 06 きょぉは、Photoだけ01_8 数枚ほど。11名が、694分のハンストを完遂し、成就者となられました。
ここは公式記録の場じゃないんで、まぁ、この程度に。01_9
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月20日、最賃ハンスト

あした、ぼくらは、最賃闘争のハンガーストライキをたたかいます。
ぼくは、現代労働運動の英雄たちとともに、この運動にさんかできることを誇りに思います。
貧困のなかから立ち上がってきている青年労働者の群像にさいわいあれ。
ほんじつは、これだけねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからが最賃闘争の本格化のとき

01_7  ちまたは、大型連休に突入した模様です。
 5月の連休明けから、国会では、最賃法「改正」の審議が本格化し、5月11日が最賃闘争意志統一集会&霞ヶ関・国会行動となっています。
 昨年は、ぼくも東京へ行った、ような気がします。そぉそぉ、シューワ石油支部のS委員長とI副委員長と、3名で厚生労働省前の座り込みに参加しました。
 ことしは、ふたつの雇い止めの裁判闘争の準備か、もう先に入っちゃてて、東京へはいけないです。
 昨日、4月27日、帰宅いたしますと、愛知労働局から、封筒が届いておりました。
 また、落としよりましたのね~っ、ということで、愛知県最低賃金審議会労働者委員任命結果についての文書が入っており、愛労連推薦の5名の委員候補、ひとりも入っておりませんでした。
 ことしは、ひとりも任命されなかったら、厚生労働省に行政不服審査を起こすことにしております。各地方最低賃金審議会委員は、全国で全労連系統からはひとりも任命されていません。理由は、厚生労働大臣が認めないからだ、と聞いています。だれから聞いたかは、ないしょだけどっ。厚生労働省の非民主的な行政姿勢は、国会においてもとりあげてもらいたいですよねっ。

 愛知の最賃闘争のスケジュールは、
 5月13日(日)午前11時から、丸栄スカイル前にて、最賃闘争委員会とパ臨連の合同宣伝行動を1時間とりくみ、そののち、いつもの沖縄料理のお店で昼飯・泡盛・オリオンビールなど?
 5月14日から17日、最賃・公契約・均等待遇運動の自治体キャラバンです。17日(木)は午前9時30分から名古屋市に対する要請行動、午前11時からは愛知県に対する要請行動。昼飯喰って、戻ってきて、午後3時から最賃闘争委員会、午後6時から、懇親会をおこなうことになっています、うふふっ♪
 6月20日(水)午前9時45分に第2合同庁舎に集合し、694分間のシンガーストライキ闘争を敢行いたします。20名の通しハンスト者、募集中。おわったら、もちろん、恒例の焼き肉パーティなのでございます。
 ぼくたちの第一義的な要求は、全国一律最賃制で、最低時給1000円以上です。
 要求実現まで、がんばろ~っ!!! 参議院選挙もあるしっ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最賃生活体験にねざして考えていること

 最低賃金額は、働いて単身生計の生活を維持し、健康で文化的な最低限度のくらしをささえることから、労働力の再生産レベルがまかなわれる必要性をみたしていなければならないはずです。(現在の現実の最賃額では、労働力の再生産はできず、おそらく3カ月程度、この生活を継続したら、生命的な危機に行き当たることになると思います。)

 義務教育を終えて働きはじめるひとをはじめとして、想定している労働者が家計の主力とは見なされていないと仮定しても、その水準は、独立した労働者=生活者の生活の維持と向上のための役割があって当然です。また、そうでなければ、最低賃金制度の本来の立法主旨と意義が曲解・逆用され、あってはならないはずの、年代・性別を問わず非正規時間給労働者の賃金額に多大の悪しき影響を与えてしまう、ということにつながります。そして、現実には、現行最賃額は、時間給で働く労働者群の初任給を決めるうえで一定の役割を持ってしまっています。(長い期間にわたり、フリーターをして、労働現場を漂流し、賃上げがなく、また、ボーナスなど一時金もなく、社会保険にも加入していない、ホームレスのひととすれすれの、ネットカフェ難民と呼ばれる、一日派遣の青年労働者が現に生まれてきています。青年の生き様をそこまで追いやってきた資本と社会を、恥ずかしいと思わなければならないし、それがひとに対する犯罪ではないと苦痛もなく言えるのか、とても疑問です。コンビニやガソリンスタンドで働くと、時間給は最賃額に近いのですが、はいあがるにはきつい仕事をしなければならないという実態があるのではないでしょうか。せめて、時間給が1000円ならば、月収で、なんとか、高卒初任給レベルになるのですが、なぜ、最賃額を低く押さえ込んでいるのか、を考えてみなければなりません。また、最低レベルの賃金を底上げしてゆくには、どこでもだれでもというたたかいが必要です。)

 格差と貧困の社会的是正が、労働行政の責任においても急務となっている時期に、愛知県の最賃額が694円にとどめられていること自体が、雇用・労働環境として愛知県の地域経済の現状と勤労者全体に持つ意味からも、早急な大幅改善の必要性が求められていることだと思います。
 使用者側の支払い能力を、最賃額決定の一要因にしてきたことの弊害ともいえる、低額固定化は、大きく見直されていくべきです。
 その点からも、格差と貧困のひろがりをふせぐための最低賃金制度の改革がはたすべき政策的欠陥の是正は、重い社会的責任をになっています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

しゅうけいは、まだよっ

 こっちもみてね~っ。

 http://kuniyan.de-blog.jp/kuni/

 しだいに復活にゃのね~っ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うひゃっ、どひゃっ、あひゃっ、と鋭気をやしない中

01_107  あと、2回くらい、書かないと…

 2月1カ月間の科目別集計・総決算と、感想文を書き、また、本家の古巣へぼちぼちともどってく予定。いつ再開かは、まだ未定、筆者スタミナ回復中につき、気がむいたらそのうちっ、てことで。

 つかれたわぃ、いろいろとっ。

 27日から、職場に原職復帰しましたが、あそんでるヒマ、すこしもないばかりか、いそがしすぎっ。団交ばっかりっ。
 それでも、VISTAのUltimateをごしょごしょっ。うふふっ、マイクロソフトのば~かっ。01_108イエロー・フラッグだの、Vアクチ、無駄だからやめれっ。うっとぉしいっ。

 事務所のPCは、スペックが低すぎて、重いし、いろいろとダメでやんす。使いにくくなってく一方のオペレーティング・システムってどぉよっ。かっこよくなっても、たるいわっ、だんだんカスタマイズがしにくくなってます。XPでいいじゃん、って感じ。

 もひとつダンなんは、例年のごとく、ついに来ました悪性の花粉。くしゃみ、はなみずねはなづまり、噛みついたろかっ、っても、スギ花粉、小さすぎて、凶悪なヤツでも噛むことができません。ふんっ。これが5月の01_109連休明けまでつづくかと思うと憂鬱です。マフラーを頭にターバンのように巻き付け、大きなマスクをして歩くと、ひとはじろじろと見るし、電車でくしゃみを連発してると、近くのひとに鼻水が糸を引いて飛んだりして、はぁ~っ、哀れむべきかな、人間の肉体っ、てことですねっ。

 いずれにしても、月曜も火曜も、5ラウンドとか、会議や打ち合わせの嵐、ばったばたっ。まぁ、いいけどっ。おもしろいことも数々あるからっ。

 というわけなんで、本日は、休憩中ってことさっ。

 そぉ、毎日毎日、働いとれるかってんだ っ。

 牛でも喰って、ビア飲んでくつろがしてねっ。きなこのおはぎも食ったしっ。

 今月は、とにかく、春闘だっ、ブログを書くいとまも、席を温めるいとまも、あまり、ありません。
 まだ、今日も、聖地のブロガーたちのところへも巡礼できないありさまです。
 VISTAを事務所のPCにいれてみてたからなんだけど、あかんわっ、ASUSのマザーボードが古すぎるっ。
 よって、研究と適合的解析に手間がかかりすぎそぉです。
 別にOSにVISTA使わなならん理由もないしっ。それでも、できない、なんてことはありえないはずだから、ごそごそとみてあげるつもりっ。自宅のPCの方は、大丈夫でしょう。ちょっと、レベルうえだから、うまいこと、いけまっ。

 母は、火曜日に、病院に連れて行かないといけないけど、毎日、心教を音読しておられますっ。はははっ、わしは、理趣教の研究に入って、おつむが飛びそうですわぃ。般若から理趣で、密教なのねっ。インド人って形而上学的でおおらかなのはよくわかる。

 でっ、組織拡大と、最賃闘争、格差と貧困とのたたかい、100万署名、増税反対、いっせい地方選挙、憲法を守るたたかいに本腰いれましょうかのぉっ。
 おっ、日直の見回り時間が迫っています。
 みなさま、ごきげんよろしゅ~っ、 おやすみなしゃ~いっ☆  またね~っ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月28日(水)くもりのちはれ、愛するひとよっ!

01_102  あと1時間あまりで、最低賃金生活体験運動は、完了します。きょうは、食べ物には1円もお金を使っていません。事務所に宅急便で送っていただいた、どら焼きとドーナッツなどで飢えをしのぎ、しめくくりとしています。ありがとね~っ♪
 今朝までに、遅れていたこの日報を挽回して、よれよれに近いからだとあたまと気力をふるいたたせ、これを書いたら、けえって屁をこいて、眠る予定です、ぷっ。

 はじめに、最後の日の会計報告から
 昨日の残金は、ぼくだけのが、1,785円、看護・介護込みは、マイナス170,158円でした。
01_104 やはり、頭がへろへろになってどろどろに鈍っていたのか、きのう、気付いているべきだった大きな誤算をしていました。
 新聞代が、2,900円+900円
 定期購読の雑誌代が、400円+980円+500円+980円
 もう、焼けうんこっていうか、今月買っておいて、来月支払う予定だった書籍代が、
 2,625円+1,890円
 そして、交通費ですが、今日は、朝、守山区白山というところに行きましたので、
 名鉄瀬戸線の電車代が290円、市バス代が、200円、地下鉄代が290円、そして帰りのJR中央線の電車代が190円です。
 よって、本日の出費は合計で、12,145円となります。
 トータルしますと、残金は、ぼくだけのが、マイナス10,360円、看護・介護込みは、マイナス182,303円となりました。
 まっ、いいでしょう、最初はチャレンジャーに志願し、達成者になるつもりでいましたが、クニ破れて山河あり、って申します。ぼく、負けたって平気だもんっ。わ~っはっはっはっはっ♪
 達成は、聖地の戦士tunaちゃんにまかせて、3月は、たたかいに大暴れだっ、とい01_105ったところです。カネはなくともこころはニシキヘビっ、とも言うとか言わないとかっ、ふふふっ。
 イギリスでは、最賃額は1,100円レベル となっていますし、アメリカも全米で800円台になるといわれています。
 全国一律ではなく、使用者の支払い能力にゆだねられるようないまの日本の最賃では、国際的批判はさけることができないことは、はっきりしています。4・18栄総行動では、偽装雇用の一掃、労働法制改悪反対、派遣労働の抜本的な改善とあわせ、この点で運動していこう、と思います。
 より重要なのは、SS派遣元企業をぺしぺしっと叩きつつ、青年Uのヴォリュームをガンガンとつくってゆくってことです。たたかいから組織をつくるうえで、運動こそが生命線であり、具体的な生きたひとととりくみが、もっとも大切なものです。
 突然やってきたアクシデントのため、13日間のおくれは、とりもどしきる、という決意で、がっはっは、です。できるかどうかじゃない、やるんだっ、ジョ~っ!
 って、いつからジョ~っになったのかは知らないじょ~、っとおやじギャグをかましてみたりっ、けけけっ。
01_106  このようにして、解放されました。
 ひとびとの自由と解放は、ぼくののぞみです。青年こそ、その大いなるたたかいの主役です。
 多くのことを学びたいです。深くふかく、微妙な、すべらかな、やわらかい、あたたかな、大いなるこころをそだてたいです。
 知としての知識にとどまらず、叡智を知り、自己の脳髄をきたえ、シノプスの自然な展開のおしえるものに耳をかたむけて、風の音やひとのこころの声を、本当によくつかめるようになっていきたいです。
 ぼくは、自分の欲望をじっとみつめ、欲望の体系である資本主義があたえ奪っている混濁や汚れを識別し、意識・思惟・認識を全一的で首尾一貫した世界観のもとにきよめていきたいです。それこそ、人類の偉大な三大実践である、生産活動(はたらき)、科学実験(こころみ)、階級闘争(たたかう)の烈火のなかで、真なる火をつかみだし、まもるべきもののために、生きていきたいです。
 世界のどこを訪れても、貧しくても笑いあい、愛をもって生きるひとびとのしあわせが、あるに違いありません。労働組合の情勢分析は、政府や財界におされ暗い未来しか描けない、などということはないのです。大変なくらしや労働のいとなみのなかで、ひととひととはしあわせを求めて、けなげに力強く、希望を失うことなく、つながっています。人類史は、依然、胎生または幼年期にすぎないのではないか、と思える、この時代においても、ひとのなかに眠る巨大なエネルギーが、少しずつ、あらわれてきます。あなたのひとみの輝きのなかに、あなたの想うこととこころのなかに、発火し爆発するニューロン細胞と、都市の交通網のようなシノプスの美しい輝きとともに、あす、が、しずかにやってきます。
 不思議なとき、ひとびとは、なんじ自身の価値をしずかに、やがて高らかに、美しい歌声の調べにのせ、こころにふかく刻みながら、たたかいの道から壁を打ち破って歴史の扉へあゆんでゆきます。そうであれば、ぼくには、もう、いかなる苦しみも悲しみもものともせず、その自分だけのための生き方を変えるに、なにものも失うもののない人生をすすんでゆくでしょう。
 プロメテウスの火をかざして、あすにむかって、のりこえて、ゆけ~っ!

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月27日(火)くもりのちあめのちくもり、おのれのもっとも醜悪なものをゲロのように吐き出し、ひっくりかえしてみる

01_99  脳は1千億の細胞は1秒に1ケ死んでいくとしても、海馬の領域が発達しつづけるため、一時の自己規定は、ほとんど意味がありません。しかし、自分に対しても、否定的規定をしていると、それは良くない作用を及ぼすようです。なぜなら、眠っているときに、脳は整合性のしらみつぶしのチェックをおこなうことで、なぜだか、自分なんかだめだからっ、とか、ばかだからっ、と自分自身にむかって落ちこんでいるひとにおいては、そのとおりにしていってしまう、というはたらきがあるらしいのです。ほんとかウソかはしらんけどっ。
 そこで、きょう、ぼくは、自分が自分自身で大っきらいな部分を、はらわたを裏返すような偽悪的調子でぶちまける実験をこころみます。なぜ、これをするかって、自己否定さっ。無性に、なんでもかんでも、つまらんから、腹が立つから、とくに金がなくなって不愉快なのは、その話を聞いた人間か当人かさえも、わからんような、くだらない思いやりのかけらもないふざけたお話をされると、いい加減にしないと、いかにおとな01_100しいぼくでも、怒り狂っちゃうよ、てなこと言ったり言わなかったり、ふっ。
 ぼくは、凶暴です。もうしわけないけれど、ひとを平気で傷つけます。ふんっ。だれかといっしょかねっ。
 子どもの時は、本当に癇癪持ちで、反抗的人間でしたし、いまでも、ひとを小馬鹿にして、人を怒らせ、ケンカに走っても、なんとも思いません。殴るときすら、顔色を変えず、若いときに身についた戦闘が、いくつになっても抜けません。とくに、低脳な男が大嫌いで、みんないいひとだ、と思うことがあっても、ぼくも含めて、男はエロオオカミさっ、と感じており、棒でどつきまわして、川に突き落として、あの世に送ってやりたいほど頭にくるときがあります。
 ぼくは気取り屋です。いやん、ばかん。
 ブラックのジーンズがどうしても欲しくなると、最賃生活中だろうが、ぴゅ~っと買いに行きます。そのくせに、気取ってる野郎をみるとむかついて、便所の朝顔にそいつの顔をぐいぐいとつっこんで水を流してやろうか、などと思うことがあり、要するに、ぼくはぼくに似ているところのある男が嫌いらしい、という生きものです。
 無能でくだらないやつほど自己顕示欲や虚飾で自分を飾ろうとし、中身のないピーマン頭を知識のひけらかしによって、おおいかくしているのです。それ、ぼくのことっ、てとぼけてみたりっ。
 親鸞のように、本当に素直に、自分が愛欲の大海におぼれあがいていることを嘆くならいいのに、くだらないことにシャイでナイーブで、と自分の性格を規定することで、ほんとうにそうかどうか知らんが、おのれの臆病で小心なところをかっこつけてるだけの愚劣な人間だ、とつくづくと思っています。はっ、片腹痛いわっ。
 警戒心と防御を攻撃的な本性でつつみ、急斜面に前傾姿勢でつっこむように、そのうち、大けがするといかんので、不動でいこうかと、じりじり前進もくそもなく、なにも変えず、なにも変わらず、いかなる価値もなく、なにもできず、ただ食ってクソして寝てごろごして、ぼ~っとしてるだけのなまけもんです。
 あぁ~っ、なにもかもいやになっちゃったけど、安楽死できんかなぁ、なんて思いません。生に執着し、がつがつと、おもしろいことないか、楽しいことないかと、アホ丸出しで生き恥をさらして生きています。あぁ、あぁ、恥ずかしいわっ、息をしとるだけで、空気がもったいないわっ。どうせなら、虫けらの方がもっとましな生きもんなんじゃないのかっ、ふっ。
 厚顔無恥で、どれだけ嫌われていても、気づかないふりしてみたり、世間体すごく気にして、まぁほどほどになんとか気まずくならんようにやれんもんかなぁ、などと気を回す阿呆です。そんなことなら、もっと正直に、昔みたいに、なんだっ、俺様に文句でもあるのかっ、この野郎、胴体に風穴を開けて欲しいならいつでも言えよっ、とすごんでみる方がよかろうに、ふっ、ばかばかしいわっ。どうでもいいわっ。なるようになりくされっ。けんか売りたいやつは、いつでもかかってこいよ。徹底的にぶちのめしたるからなっ!
 と、書きたい放題、それでも、別に気分はす~っとはしません。
 だって、意味ないもんっ。
 まっ、ともかく、一回、ひっくりかえしてみるかっ。だめもとじゃん。明日の愛労連幹事会くらいで、こわれてみたろかっ?
 あほらし~っ、ばからし~っ、くだらねぇ~っ、ど~でもい~っ、へっ。
 27日も最賃生活をやってると、そういう気分になっても、不思議じゃねぇだろぉよっ、なぁっ。
 昨日は、ぼくだけの残金が、7,535円、看護・介護込みは、マイナス164,408円でした。
 朝ご飯は、母から盗んだブドウパン2枚、ただ。泥棒野郎は誰だっ?
 エドウィンのブラック・ジーンズが、5,200円
 昼は、仕事しすぎで食えなんだわいっ。ちくしょ~っ。ゼロっ。
 夜、会議も済んで、ブログを書いて、帰って、深夜1時の松屋で、豚ショウガ焼き定食とご飯大盛り、生卵1ケで、550円
 トータルは、5,750円
 残金は、ぼくだけのが、1,785円、看護・介護込みは、マイナス164,408円でした。
 
 あ~あっ、きょうは、こんなこと書いちゃったから、よけいに苦しみと悲しみと自己嫌悪にさいなまれ、悪夢をみるかもしれないです。そんなふうに、ひとの哀れみでも誘って同情してもらおうというさもしい根性がいやらしいっ。やれやれっ、あと1日だっ。
 あばよっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月26日(月)はれ、労働が犠牲ではなく、生きることがしあわせな社会をめざそう

01_97  資本主義的生産様式は、生産手段を社会の少数者であるひとびとが私的に所有することで支配し、くりかえしくりかえし、働くひとびとの生命力にほかならない労働力に対する搾取をつづけることによって成り立っている、といわれます。
 そんでもって、それのどこがいけないのっ、という疑問を前にして、簡単に言えば、初期投資はすでにとっくの昔に回収されてるじゃんっ、とみることができます。
 だったら、本来は、生産手段は、もう、社会のものに帰してもわるくないんじゃないのっ、という考え方ですねっ。
01_98 なぜ、そうならないんですか、そうなってこなかったんですかっ、という、至極もっともな 疑問があってもいいですよねぇ。ぼくには、このことがなかなかわかりません。
 世の中って、むづかしいですねっ。
 ひとりじめにしようという、いやしいこころが問題なのでしょうかっ?
 経営者たちからお金をもらって守ってあげる、いろいろな仕組みがあるんですかねっ?
 日本経団連や大企業からお金をもらう自民党みたいなものなのでしょうかっ?
 でも、この社会の仕組みは、知れば知るほど、おもしろい、よくできた、ともいってよいほどの制度なのですが、じつは人間が意識的につくりあげた制度と言えるのかっ、ていうと、とても、疑問な部分があるし、自覚的につくったにしては、じつに欠陥だらけでもあります。
 だって、この社会で、失業や貧困や、もっと大きくは戦争や犯罪の種子がいたるところにあるのです。これって、本当に、まともな良識をもったひとが、設計図や社会政策的な認識のもとにしあげていった、なんて言えるのでしょうかっ?
 新自由主義の市場原理主義、とは、そのような無意識的な資本相互間の野放図な競争と、独占との、無政府的な展開に、社会そのものを任せてしまおう、っていう無責任極まる経済理論なんでしょっ?
 弱肉強食ですねぇ、こわいですねぇ、いけないですねぇ、人間らしい理性と良識を放棄した、いいかげんなものの考え方で、ひとを不幸にすることも辞さないって、許されるわけなんでしょうかっ?
 ぼくには、まともな人間があたりまえに考えることとは、思えません。
 とても、信じられないです。
 同じように、日本の平均の最賃額である700円に満たない額で、どの地方の最賃審議委員の先生方だって、誰ひとり、最低限の健康で文化的な生活をいとなむことなんてできないことを知らないはずはない、と思うのですが、どうでしょうかっ?
 どの地方労働局の賃金課の職員の方々でも、同じです。
 ぜひ、最賃審議会の経営側委員の皆さんが、最賃額で1カ月の体験をおこなってみてほしい、と思うのは、いま、最賃生活で苦しいくらしをおくっている、すべてのフリーターや、低賃金の非正規雇用のパートさんとか派遣労働者の皆さんが一致することなんじゃないでしょうかっ?
 最終盤にくると、怒りに震えますよっ。
 ストレスで、こんなことしてるのが、普通にいやになりますよっ。
 されど、年収50万円から200万円でくらしてる若い仲間のことを思うと、自分のことだけで苦しむことは、違うんじゃないかっ、とも感じます。
 資本家・経営者の皆さんは、働くひとを人間としてとらえれば、こんなにひとを苦しめて、自分はしあわせだ、とでも言えるのでしょうかっ?
 わかりません、そういう、ひとの苦しみに思いをよせることのできないようなひとびとが、夜な夜なtyuuさんみたいに、畳の下に敷き詰めたお札でも勘定しているのでしょうかっ?それは、とても、こわいものがありますっ。わっはっはっはっは♪
 それとも、昼間は、コンピューターにむかって、株や取引やいろいろな計算をおこなって、マネーゲームに興じているのでしょうかっ?
 ぼくは、そんなひとびとを深くいやしみ、かわいそうな輩だと思いつつ、ポーランド侵攻作戦を地球儀を回しながら考えていたヒトラーのような人間なのかなっ、などと想像しています。
 お~っ、こわっ!
 ぼくとそっくりの顔をしていたら、嫌すぎます~っ。軽蔑すべき見下げた心性を、断固としてしりぞけたいものです。そういうひとびとが、この社会の支配者たちだとすると、やはり、偽装請負を摘発されて、法律の方が悪いんだっ、と言いそうですからねっ。週刊誌なども、そういうひとびとのなかで、とくに、派遣元会社の経営者などをとりあげつつあります。ふっ。
 ただ、まじめなだけで、こつこつと働き、ひとと争わず、おだやかに、ひとの嫌なところをみても苦にせずに生きれたら、どんなにいいことでしょう。
 ぼくのなかにさえ、生臭くいやらしい、見下げはてるようなこころは、ないと言えるのでしょうかっ?
 美しく生きたいけれど、しずかに、悲しみは、ぼくの胸にみちてゆき、ひとりでは無理だけど、なんとか、だれもがひとり残らずしあわせに生きることができるようにならないものでしょうかっ。
 あなたも、同じこころなんでしょっ?
 ただ信ずるのとは違い、たたかいのなかで手をつなぎ、ほほえみ、語りあえたら、苦しみも喜びもひとつであったなら、どんなにいいでしょう。
 だから、ぼくは、生き、たたかうっ!
 みんなとともに、あなたとともにっ!
 母は、倒れる前の状態に、ほぼ、もどることができました。みんな、ありがと~っ、みんなの祈りのたまものは、これからのたたかいのエネルギーとさせていただきます。ごちそうさまですっ。
 会計報告ですっ。
 昨日の残金は、ぼくだけのが、10,149円、看護・介護込みは、マイナス157,166円でした。
 本日の支出は、
 母のお茶とか食パンなどを含む、むこう1週間分の食糧等が、3,702円
 母の家庭用雑貨が、926円
 ぼくの昼飯代、焼きサバ弁当が、460円
 ぼくのヘルシア緑茶2本が、996円
 ぼくの晩飯代、あんまん、おにぎり、パンが、860円
 以上で、ぼくだけの支出が計、2,614円で、母の分をふくめると、7,242円です。
 残金は、ぼくだけのが、7,535円、看護・介護込みは、マイナス164,408円となりました。

 あと、2日、ぼくはおそらく、やりきれるんじゃないかなっ、と思いますが、ところで、どちらを報告することになるのかなっ?
 苦しみのなかでも、悲しみのなかでも、ぼくは愛する人を想いつづけ、たたかいつづけたいですっ。おやすみなさいっ。バイバ~イっ☆
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧